本文へスキップ

株式会社J-botは、インターネット及び無線による遠隔操作・データ伝送等、ロボットやFA機器等の開発を行っている会社です。



害獣用大型捕獲ワナ
遠隔操作(IoT関連)
監視カメラ
製品開発支援

新製品情報


この度、カモ被害に対する新製品を開発致しました!!


製品の詳細は、下記のページからカタログをダウンロードしてご確認ください。

詳しい情報は、こちら → 「カモ撃退装置」

今月の一言【5月】

3回目の接種も終わりゴールデンウィークも終盤戦へ、天気も良好で行楽日和。
いつからか人ごみにまぎれることに幸せを感じられなくなった。
若さがなくなったからだと考えることもできる。
若いころは、仕事時間に管理されながら日々を生きるとき心の解放を願った。
今は、時間を入れ替えながら子供の頃にできたことを再び楽しめるようになったからだろうか。
いつでも時間を入れ替えられる手段が多くなったTV、インターネット、録画媒体。あとは空間移動できたらいいな~。

”2222年、空がまだ青いなら
君と二人ピクニック サンドウィッチとコーヒー We can Fly”  

Tulip「2222年ピクニック」 より




円安について深刻な状況が続いている。
貿易摩擦・コロナ感染・ウクライナ戦争などの影響が多かれ少なかれ押し寄せている。
不況を感じる人、不況を感じない人がどんな状況でもいるはずである。
「さあ~輸出の時だ!明日から徹夜だ!」なんて会社は聞こえてこない。
円安は昔の想い出になってしまった今?
1ドル360円の時代に単車にガソリンを入れていたころ少年にとっては小遣いをつぎ込んでも風をきって走ることに夢中だった。
バブルと呼ばれていたころ、一般庶民にとっては生活は楽ではなかったが貧しく思ったことはなく給料が安いと思っていた。
真面目に働いていれば給料は上がると希望だけが上を向いて生きていたように思える。
今と大きく違っているのは近所を見渡せば空き家だらけ、子供遊ぶ姿や笑い声がない静けさ、見渡せば雇用の少ない田舎の実態。
だからといいて住むのに不便と思ったことはなく、この小さな町で生きることが幸せだと普遍的な希望がある。

自分が置かれた立場や環境で何ができるのかを常に考えることが一番大切になると思う。いつの時代も希望だけは守る必要がある。

僕の好きな風景【5月】

工事中

新着情報

2022年 5月 7日
「今月の一言」を更新しました。
2022年 4月 9日
「今月の一言」を更新しました。
2022年 3月 1日
「今月の一言」を更新しました。